大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校

大原からのお知らせ

2021/10/21

 

 

新型コロナウイルス感染症対策について〈10月21日更新〉

 

日ごろより当校の学校運営にご理解ご協力を賜り有難うございます。

10月20日に「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」が改定され、10月25日から11月30日までを基本的対策徹底期間と発表されました。

感染状況は大きく改善しておりますが、新型コロナウイルスが消滅したわけではありません。コロナとの共存を図りながら日常生活を取り戻しつつ、引き続きご家庭内における感染症防止対策にご留意頂きますようお願い致します。

 今後も新型コロナウイルス感染症に関する状況に注視しながら、政府・自治体の方針や行動計画に基づき、必要な対応を実施して参ります。

 

(参考)神奈川県ホームページ「神奈川県知事メッセージ」

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/covid19/211020_message.html

 

1.授業運営

 全校一斉登校による感染症リスクを軽減する為、『分散登校、時間短縮授業、オンライン授業等』の対応を一部継続しながら段階的に通常授業へ移行致します。

  ※コースよって授業運営形態が異なります。コースごとに登校時のホームルーム、大原ポータル等で確認してください。

 

2.学校生活でのお願いと注意事項

 (1) 必ずご自宅にて健康観察(検温の実施、その他風邪症状等の確認)をお願いします。

 (2) 発熱等の症状があれば学校(担当)に連絡の上、登校を控えていただくようにお願いします。

 (3) 必ずマスクの着用(可能な限り 不織布マスク)をお願いします。

  (参考)「マスクの効果(内閣官房作成)」 https://corona.go.jp/proposal/pdf/mask_kouka_20201215.pdf

 (4) 登下校時は寄り道などせず、可能な限り3密を避けた行動を心掛けてください。

 (5) 昼食時は、黙食(会話時はマスク着用)をお願いします。

 (6) うがい、手洗い、手指の消毒の徹底をお願いします。

 (7) 医療機関から新型コロナウイルス感染症(疑い含む)と診断された場合は速やかに学校(担当)へ連絡してください。

 

3.当校の取り組み

 (1) 教職員は全員マスクを着用して授業を行います。

 (2) 教職員は必ず検温し教室へ向かいます。

 (3) 教室内はドア、窓を開け、常に換気します。

 (4) アルコール消毒液等を使用してドアノブや机等の消毒を行います。

 (5) 一部休憩スペースは開放しますが、使用を制限します。

 

4.ワクチン接種に関する大原学園の方針について

 大原学園では学生生活並びに学生の安全性、教職員の安全性、社会貢献への一端として学生のワクチン接種を推奨し、ワクチン接種に関して以下の方針を定めております。

 (1)ワクチン接種当日の遅刻、早退、欠席は公欠扱いとします。

 (2)ワクチン接種後の副反応による遅刻、早退、欠席も公欠扱いとします。

 ※ワクチンの接種はあくまで本人並びにご家族のご判断によるものであり、強制するものではありません

 ※詳細はクラス担任にお問い合わせください。

(参考)神奈川県ホームページ「新型コロナワクチンの接種について」

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/vaccine.html#

以上

PAGE TOP