イメージ:大原簿記情報ビジネス専門学校横浜校

イメージ:情報処理・SE・プログラマ

設置コースのご紹介

就職実績・資格合格実績

首都圏・東北専門課程就職率
99.5%
2019年3月卒業生
就職希望者
2,582名中2,571名
(2019年3月31日現在)

※首都圏・東北とは、東京校、池袋校、立川校、町田校、横浜校、千葉校、津田沼校、柏校、大宮校、水戸校、宇都宮校、高崎校、甲府校、長野校、松本校、山形校、盛岡校です。

資格合格実績
  • 基本情報技術者213名
    (2018年春期114名、2018年秋期99名合計)
  • 応用情報技術者19名
    (2018年春期)
  • ITパスポート153名
    (2018年度)
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)のべ3,355名
    (Excel® 1,478名、Excel® EX 1名、Word 1,289名、Power Point® 587名 2018年2月〜2019年1月合計)
(2019年3月全国専門課程実績)

基本情報技術者試験 午前試験免除制度

大原の学習カリキュラムは、
試験センターから認定を得た
カリキュラム内容になっています。
そのため、効率よく学習でき、
スケジュールに余裕が持てますので、
合格の可能性がさらにアップします。

イメージ:基本情報技術者試験 午前試験免除制度

夢を実現する 大原の特長

  • イメージ:希望をかなえる万全の就職体制
    希望をかなえる万全の就職体制
    IT業界で働くための知識と技術を身につけたら、いよいよ就職活動です。入学直後から学校生活の中で就職に必要な学習やトレーニングを行いますので、安心してレベルアップが可能です。
  • イメージ:実務に直結する豊富な実習
    実務に直結する豊富な実習
    パソコンに慣れていなくても、基本的な操作から段階的に少しずつ学習しますので、自然とスキルが身につきます。
  • イメージ:就職活動で有利な資格が取得できる
    就職活動で有利な資格が取得できる
    高い資格取得実績は、確かな教育の証です。全ての教科を基礎から学習しますので、初めて学習する方でも大丈夫。多くの先輩たちが目標の資格に合格しています!
  • イメージ:経験豊富な先生による受験指導
    経験豊富な先生による受験指導
    最新の試験傾向を分析し、出題分野や出題頻度の変化をすぐに授業に反映しています。本試験受験前には、模擬試験や予想問題も授業で実施しますので、本試験は自信を持って臨めます。クラスの仲間と一緒に頑張るチームワークも体得できます。
  • イメージ:オリジナル教材
    オリジナル教材
    国家試験の受験対策では専門用語が多いため、大原の受験対策では初学者向けに作成したオリジナル教材を使用し、確実に理解を深めることができます。他にもミニテストや確認テストなど、様々なオリジナル教材を使用して合格を確実なものにします。

Voice

入学について

耳より情報

  • 学費最大156万円免除

    「試験による特別奨学生制度」と「資格・クラブ活動による特別奨学生制度」を実施しています。日本英語検定協会実用英語技能検定 準2級、日本漢字能力検定協会日本漢字能力検定 3級など、入学前に取得している資格に応じて、入学金・授業料の全額または一部を免除します。

  • 早期申込特典

    大原では早期入学手続き完了者の特典として、入学前から無料で授業が受けられる制度や低価格で通信講座を受けられる制度をご用意しています。ご希望の方は、お早めの出願がオススメです。 また、AO入学制度を利用することにより、各種特典が無料になる学校もあります。

よくある質問

集中資格取得コース

圧倒的な学習時間や問題演習で、
最短合格や新卒就職を目指します。

資格の講座(社会人講座)

Wスクールや社会人の方の
資格取得をサポートします。

PAGE TOP